情報の「分かりやすさ」と「やさしさ」ある雰囲気をデザインに落とし込むことを意識したWEBサイト

秋田市大町に開業した秋田市大町の心療内科・精神科「ハートケアクリニックおおまち」様のWEBサイトを制作させていただきました。精神科の中では数の少ない女性医師が院長のクリニックならではの特長を生かし、あたたかみのある雰囲気とご利用者様が欲する情報を見つけやすい構造を意識したデザインが特徴です。

目次

    女性医師が院長!秋田市大町の心療内科・精神科

    ハートケアクリニックおおまちは、秋田市大町にあるサン・パティオ大町ビル2Fに2020年8月に開院したばかりの心療内科・精神科”ココロ”のクリニックです。
    精神科医の中では数少ない女性の先生が院長のクリニックで、待合室や設備などは女性ならではの目線で配慮が垣間見える落ち着いた空間となっています。
    臨床心理士の先生とも連携を取り、症状が改善した後でもずっとサポートが受けられる環境が整っていることも特長的です。

    クリニックを開院するにあたりWEBサイト制作をはじめ広告展開やツール制作も同時にご提案させていただきました。

    「分かりやすさ」と「やさしさ」を意識したデザインに

    地域の精神科クリニックには、年齢性別問わずさまざまな悩みや不安を抱えている方が受診されることが想像できます。
    そのため、サイトの顔となるTOPページでは、掲載情報の見せ方や量の整理はもちろんのこと、クリニックとWEBサイトの雰囲気に相違が生じないようデザインすることが重要です。
    クライアントとのヒアリングの中では「必要な情報にすぐたどり着けるボタンが欲しい」「あたたかく優しい色味にしたい」「診療日を常々更新できるカレンダー機能が欲しい」「ビル内のマップがほしい」などのご要望がをいただきました。
    これらを踏まえて制作のポイントを下記のように設定し、デザインとサイト構造をご提案しました。

    【デザインのポイント:分かりやすさ
    ① サイト訪問の目的を考慮した情報への導線の配置
    ② 受診のキッカケになるようなコンテンツの配置

    【デザインのポイント:やさしさ
    ① 雰囲気に合わせたパステル・白を基調としたカラー設定
    ② 懇切丁寧な情報の提供

    【システムのポイント:予約システムの外部連携
    ① 外部の予約システムと連携し、予約導線を整備

    デザインのポイント | 提供情報が豊富かつ整理されている「分かりやすさ」

    サイト訪問の目的を考慮した情報への導線の配置

    病院・クリニックのサイトを訪問する目的として考えられるコンテンツを精査し、アイコンやカラーリングにより目につきやすいようなデザインとしました。
    「診療予約」「診療案内」など最も訪問目的として多いと想定されるコンテンツへの導線は、ページをスクロールしてもついてくる「追従式」の仕様としました。
    ※「追従式」は、一般的にグローバルナビゲーション(サイトメニュー)やスマートフォンのメニューボタンに利用される仕組みです。

    アイコンは文字を読まずとも一目で何を表しているかを表現できるため、直感的な操作を可能にします。また、重要コンテンツを追従式にすることで、ページをわざわざスクロールして情報を探す手間を省くことができるため、サイトを訪問するユーザーにとっては利便性の高いつくりとなっています。

    受診のキッカケになるようなコンテンツの配置

    病院・クリニックであれば「私のこの症状って何かの病気なのかな…?」「病院に行ってみたらいいのかな…?」という不安を抱えたユーザーの訪問も考えられます。
    症状別の解説を下層ページに設け、簡易診断のようなコンテンツをTOPページに導線として設けることで、受診のキッカケとして、そして受診を考えているユーザーが抱えている不安を少しでも軽減できるようなつくりをご提案しました。

    デザインのポイント | クリニックの特色が感じられる「やさしさ」

    雰囲気に合わせたパステル・白を基調としたカラー設定

    ハートケアクリニックおおまちの院内で使用されている温かみのある茶色やクリーム色、ロゴに使用されているパステルカラーを組み合わせ、サイト全体が優しい印象になるようなカラーリングを意識しました。一見色が多くごちゃごちゃした印象を受ける可能性もありますが、サイトのベースカラーを白にすることで視認性を上げる「余白」が生まれるようにデザインしました。

    懇切丁寧な情報の提供

    ご要望の1つであるサン・パティオ大町ビルの館内マップをデザインし、アクセスのコンテンツに設置しました。ビル内の案内表記だけでなく駐車場や出入り口の表記もあるため、初めて訪れる方にとって分かりやすい表示となっております。
    また、秋田駅や周辺地域からのアクセスを考慮し、徒歩やバスなどの交通手段を明記することで、利用者の手間を軽減するようなつくりとなっています。

    システムのポイント | 予約システムは外部システムとの連携で

    また、病院・クリニックには診療予約のシステムが欠かせません。
    ハートケアクリニックおおまちでは、WEB診療予約が可能な外部システム「ドクターキューブ」を導入しており、WEBサイトから予約ページに直接アクセスできる導線を設置しております。

    WEBサイトと外部システムの連携が可能かどうかは重要なポイントとなります。「こんなシステムやツールを導入・連携したい」というご要望にも可能な限りご対応させていただきますのでご相談ください。

    ドクターキューブについてはこちら

    特色を生かした質の高いWEBサイトをご提案

    ハートケアクリニックおおまちのWEBサイトは、診療予約・診療案内などの基本的な情報の他、心療内科の分野でよく見られる症状(病気)についての知識を得られるコンテンツが豊富です。診療予定を常々反映できるカレンダーや院長先生の豆知識コラムなどは、不慣れでも更新がしやすいような仕組み(WordPressと呼ばれるオープンソース型ブログシステム)を採用してサイト内に組み込んでおります。

    病院・クリニックのWEB制作を新規でお考えの方・リニューアルをお考えの方は、ぜひプロデュース・プロにご相談ください。
    ご要望を実現するとともに、どんなコンテンツが重要視されるか、どんな情報が必要かを一緒に考えカタチにするお手伝いをいたします。