秋田の総合広告代理店-WEB制作・グラフィック制作・映像制作・写真撮影・イベント企画-

2013/12/24 坂谷 専一

そうだ…祭りに行こう!赤田の大仏まつり

赤田の大仏まつり
↑歴戦の勇者達に囲まれる修羅場

ホームページも新しくなるということで、2014年は頑張って書いていきます!多分。
知ってる方は知っているのですが、私の趣味は写真撮影です。
一言で写真撮影が趣味です!…と言っても、鉄道や、モデル、風景、植物など様々な種類があるのですが、私の場合は基本的には欲望の赴くままに何でも撮ります。しかし!その中でも突出して時間を割いているのが祭り写真です。※祭り男ではありません。
面白い写真が撮れそうなお祭りに行くためには、会社を休みます(無断欠勤ではない)。
たまに僻地に向かうはめになるのですが、田舎道には全然向いてない車に乗ってるため、道に迷ったり、駐車場探したりで、現地に着く頃には疲れ果て、ヒットポイントは半分くらいに減ってます。
そして、楽しげな祭りに行くと、必ずと言っていいほど多数の勇者に遭遇するので、ドラクエ的には瀕死な状態でキラーアーマーに出くわした気分になります。
もうレベル(経験値)も、装備も、場所取りもなんちゃってカメラマンの付け入る隙がない感じなので、カメラをそっとバッグにしまおうかと思うほどです。

そんな祭りレポート第1弾はこちら!
秋田県由利本荘市赤田で毎年8月22日に開催される「赤田の大仏まつり」!
国際教養大学 民族芸能アーカイブスにてわかりやすくまとめられています。

このお祭りの特長としては下記のような感じです。※浅はかな知識ですいません。
・日本三大長谷寺の一つでおこなわれるので規模が大きい
・神仏混合の時代から続いてきたお祭りというのが随所に感じられる
・日本三大観音の1つとされる、高さ9mの木製金箔押しの観音像が見れる
・ひょっとこ踊り(赤田シャギリ)など見てても楽しい!

文章だけだと、やはりわかりづらいので、以下写真で解説していきます。
というよりも、写真ばかり撮っているので今後もこのスタイルになります。

赤田の大仏まつり
↑前日より観音様の化身が赤田神明社にて一泊しているので、二日目はお坊さんが神社に迎えにいくところからスタートです。

赤田の大仏まつり
↑行列をつくって赤田神明社から長谷寺まで歩きます

赤田の大仏まつり
↑道中、ひょっとこ踊りや舞いが続きます

赤田の大仏まつり
↑最大の見せ場「赤い橋&ひょっとこ踊り」

赤田の大仏まつり
↑ひょっとこ踊りは真夏の炎天下で大変そうです

赤田の大仏まつり
↑とにかく暑い&人!人!人!

実はこのレポートの画像は、2012年のものです。
2013年も撮影に行きましたが、まだ編集しきれていないので、また今度ということにします。
2年連続で行ってみてわかったことは下記の通り。
・毎年暑い
・勇者は年々増加傾向 ※いずれ土日に重なったらヤバい
・勇者の装備は「はやぶさの剣」が多い ※年々ハイスペックになってきている
・ひょっとこおじさん達は撮影慣れし過ぎ

勇者がたくさん集うのも納得ですが、ここまで混み合ってしまうと、一般の方々がベストポジションで見ることは難しそうです。
もう少し混み合うとさすがに何らかの整理が必要ではないでしょうか?
暑くて遠くて、人混みも凄いんですが、やはり良いお祭りです。2014年も多分来ます。

【GoogleMapはこちら】

大きな地図で見る

株式会社プロデュース・プロ

〒010-0001 秋田県秋田市中通6-1-65PPビルディング2F
TEL:018-884-3711 FAX:018-884-3722

ホームページ内に掲載している写真、テキストなどの著作権は、株式会社プロデュースプロに帰属します。 Copyright PRODUCE PRO INC.All Rights Reserved.